« 芽出し前(冬〜早春)の剪定:弱剪定?、強剪定? わからなくても大丈夫! | メイン | 「小枝ささえ」の耐久力 »

2008年3 月19日 (水)

コメント

kyon2

剪定写真のアップが多くてとてもわかりやすかったです。 弱剪定と分類されていたので
もう何もせずほっておいたのですが
早速チャレンジしてみました。
クレマチスは昨年の春はじめて購入し関西の
猛暑に耐えてくれるかと心配で冬にすっかり
茶色くなりもうダメなのかとこのHPにたどりつきましたら全然心配ないとの事。
今春芽を見つけたときにはとってもうれしかったです。

及川フラグリーン

kyon2 さん。

ブログを参考に、
やってみたんですね。
ありがとうございます。

「今春芽を見つけたときには
とってもうれしかったです。」

いいですね。
そういうことの積み重ねで、
もっと楽しくなると思います。

何かあった時は、
また、参考にしてください。

fleppland

株との対話というのは、本当によく理解できますね。。。
やはり生き物だということを、あらためて認識させられます。

及川フラグリーン

そうですね。
省管理で、花を簡単に咲かせてくれる植物の、
良さもあり、
その逆で、多少、手が必要だけど、
対話を重ねられるというのも、
やっぱり、いいですね。

みなさんが、食わず嫌いにならないよう、
対話の楽しさを、なんとか、伝えられたらと、
思っていますが、まだまだの部分もあって。

happa

はじめてブログを拝見し、「目からウロコ」ってこんな気持ちかな~なんて思いました。毎年剪定、誘引には苦労しています。今年からはじっくり花と対面いたします。・・とは言っても、おかげさまで今年はとっても大きくて良い花姿です。誘引はぜんぜんだめなんですけど。 もっと株をふやした~い

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2011年9 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30